色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Category [sexとかsmとか ] 記事一覧

スポンサーサイト

heavenly blue

フリータイム終了30分前にかならずフロントからコールの入るホテル。康平はそんなこと重々承知の上で、私の身体を上にする。そうなると、枕元の受話器を取るのは私の役目になってしまう。そして、非情なまでに時間に正確なコール。私は、少しだけ手を伸ばして受話器を取った。「お時間30分前です」その刹那、康平が下から私を突き上げる。「う!!!!!わ・か・り・ま・し・た・・・」わざとね・・・意地悪なんだから・・・残...

感度

ある日のお食事タイム、「そういえば、私って妊娠中の”つわり”も無かったのよね」という話をしたら、康平は、付き合いが始まって以降の過去話を色々と持ちだしてきて、「結構アチコチ傷が絶えないし、 抗がん剤治療中もそれほどダメージがなかったし、 普通は緊張する手術前の全身麻酔をする前に爆睡したみたいだし、 手術後の放射線やホルモン剤を続けてもダメージは見受けられないし、 それでつわりも無かったなんて話を聞い...

けっこう仮面

もう付き合い始めてかれこれ8年になるというのに、ハジメテされたこと。着替える前にバッグの中をゴソゴソしてたとき、後から頭に帽子を被された、と思ったら、ベッド下に脱ぎ棄てられてた私のおパンツじゃないかっ!思わず心の中で1人ツッコミ。『けっこう仮面かよっ!w』”けっこう仮面”はパンツ被ってるわけじゃないんだけど、あくまでも即思い浮かんだイメージです。(苦笑)本物はこちら↓ 永井先生、画像拝借させていただ...

絡み合う

「涼子はロングヘアに慣れてない人だから。」そう言って、長い腕を伸ばし私の髪の毛をかき上げる康平。私は彼の脚の間に収まって、一心不乱にフェラチオするが、懸命になればなるほど髪の毛が顔に覆いかぶさり、私の羞恥に満ちた顔を隠すのだった。そのままでいいのに、隠れたままでいいのに、康平の指はそれを許さない。私の髪の毛に指を絡めたまま、「こっち向いてごらん。」とリクエストする。咥えたまま、小さくイヤイヤをする...

weight

ねぇ、もっと 乗っかって。どこに?顔の上に顔を乗せて。窒息するよ。いいの、重さを感じるのが好きだから。うん、知ってるよ。共感はしないけど。(笑)あなたの匂いを嗅ぎながら、あなたの重さで窒息するならそれでいい。…ううん、やっぱり窒息するのはイヤ!死んじゃったら、匂い嗅げないもん。バぁカ!!(笑)...

涙の行方(ゆくえ)

セックスの快楽に、心が追いつかず、ただ単に、身体の気持ち良さに涙した日々。誰と寝ても、誰に抱かれても、閉じた瞼の眼尻からあふれ出た涙。「気持ちイイと涙が出てしまう」のだと自分で漠然と感じてた。セックスの最中に涙が出なくなったのはいつの頃からだろう?きっと心が追いついたのだろう。この気持ち良さは、身体のみの快楽ではないことに気づき、瞳から涙が出なくなった代わりに、秘芯からあふれ出る快楽の果ての泉。...

PEACH

白いセーターを脱ぎ棄てた私を見て、 キミはピーチシャーベット色のキャミソールに手を伸ばす。 その下には少し歪(いびつ)な形の私の桃。 すでに”たわわ”という形容詞は遣えないその桃を、 丁寧に大きな掌で包み込もうとする。 私は自分自身が桃になったような気分になる。 甘い匂いを放ち、果汁をしたたらせている熟した桃。 キミは、どこから口をつけるのだろう。 ずぶずぶと、果肉に指を押しこみ、 果汁でべとべとになったそ...

連動

「いやらしい女だ」そんな最上級の褒め言葉をもらったら、益々動かずにはいられない。男の腰の動きに導かれ、連動するのは意思を持つ私のヴァギナ。...

それぞれの欲望

男の股間で起こっている私への欲情を知ると、私はソレを鎮めてあげたいと素直に思う。咥えて欲しいという欲望と、咥えたいという欲望がクロスする瞬間が好き。...

準備

何を着て行こうか、とかどんなメイクにしようか、とか思いは色々と溢れてくるが、そんなことどうでもいいや、と開き直ってみる。どうせ、裸になるのだから。準備したところで役にたたない。 なんて思ったりして。...

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん