色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Archive [2010年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

不機嫌な動物

康平くんは、暑いと不機嫌になる。休日に私服で逢うときはそれほどでもないけれど、平日のサラリーマン戦闘服(w)のときは怖い顔してるw。スーツの上着を脱いで、ネクタイもはずして、長袖のYシャツをちょっとだけまくって、不機嫌そうに待ち合わせ場所で立ってる様子を見るのは、好き。20代の頃は断然年齢よりも落ち着いて見えた。彼は今やっと、見た目に年齢が追いついたって感じね。それでもやっぱり、同年代よりは落ち着...

コラーゲンぷるぷる♪

いつもゼラチン質の部分は私が頂きます。これ以上摂取すると、このままじゃ私自身がゼラチン質に。ぷっw「すでになってるだろー」って・・・ほっといてくれ~~~涼しげなデザート、抹茶豆腐。更新の間があくと、デートしてないんじゃないかという心配メールをよく頂くんですが、いちいちアップしてないだけで頻繁に逢ってますのでご安心を♪...

無理な言い訳

乳腺外科でドクターにオッパイ診てもらうときにさ、手術した方の左にはないのに、右の乳首にだけカサブタがあることを、ドクターは気づいているのだろうか?(どーでもいいだろw)康平に、「どーしてくれるんだっ?!w」って文句言ったら、「虫さされして掻き毟ったとでも言えw」だって。アタシは虫にさされるほど普段から乳丸出ししてるのかよっ!(笑)...

恍惚の指

「だいぶ伸びたね」と、私の髪の毛を、彼の指が梳く。彼の指は、その表面を撫でるだけでなく、時に頭皮にまで到達し、襟足や耳の後ろ辺をも這う。私は全く以って指フェチではないが、そういうときの彼の指なら、ひとときの恍惚感に酔いしれることができる。髪の毛の表面を撫でられることは、他の男からもされることはあるが(苦笑)、その多くの指は、髪の毛の内側まで進入、否、侵入することはない。されるがままになれる唯一の指...

Happy Anniversary ♪

6月1日で7周年。二人だけの空間にて、コーラで乾杯♪...

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん