色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

27

たぶん、今までで一番長い時間を一緒に過ごした。

27歳の康平と、27時間の時を刻む。

家路を急ぐ必要のないアバウトな時間。

この完璧なまでのファジーな状態の心地よさ。

時間を持て余すことができる幸福感を噛みしめた。

頭や顔にお湯をかけられるという、いつもなら出来ないバスルームでのいたずらとか、

テーブルの上に無造作に置かれたお菓子や煙草とか。

眠たくなったら眠ればいい。

セックスしたくなったらすればいい。(ただし、シーツを濡らさないようにw)

裸のままで眠るなんて、何年ぶりのことだろう。

たぶん、軽く20年以上は越えている。(笑)

康平の寝相の悪さは聞いていたけれど、

去年初めて泊まったときは、朝まで腕枕がはずれていなかったので、

それほどじゃないと思っていたが、

今年は、実感。(笑)

彼は何度も寝返りをうち、私はベッドの隅に追いやられ、

そのたびに目が覚めた。

でも、そのおかげで、

私を抱き枕のごとく何度も抱き寄せるという、

彼の無意識の行動も実感できて嬉しい。

朝起きたときの康平は、そんなこと何も覚えていなかったけれど。(笑)

同じ時間を過ごしながらも、

たぶん私と彼とでは、無意識の時に時差がある。

でも、27時間中、少なくとも22時間くらいは

覚醒した意識の下で、一緒に楽しさを分かち合えたはず。

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

贈り物 

この27時間は宝石にも勝る、彼からの最高の贈り物だったんですね!

ひそやかな。。。 

2人だけの27時間 宝石よりも大切な宝物ですねぇ(〃_ 〃)
わたしも
密かに今年も決行予定ですニャン(〃ω〃)
  • つゆ。 
  • URL 
  • 2006年05月01日 19時23分 
  • [編集]

 

このところの連載小説のような・・・ここにつながるものだったのね(拍手~)。

握らされて起こされる・・・彼はぐっすり寝ていて無意識の行動・・・こやつっ!
  • ふう 
  • URL 
  • 2006年05月01日 21時09分 
  • [編集]

すごい! 

久々のコメントです。
同い年の涼子さんが 27歳の恋人に
寝顔を見せられる「勇気」に 感服です。

・・ときどき 彼の腕の中で うつらうつら・・は しますけど・・・熟睡なんて 絶対にできませんから~。
  • 聖子 
  • URL 
  • 2006年05月02日 00時57分 
  • [編集]

うぅぅぅぅぅ 

ちくしょ(笑
早くこんな記事が書ける日が来ればいいなぁ・・・
なーんて、正直思いましたわw
  • ナオ 
  • URL 
  • 2006年05月02日 11時02分 
  • [編集]

直に感じたぬくもり。 

>まさひろさん
いつも私の予定に合わせてくれて感謝してます。

>つゆさん
めったに出来ないことだからこその喜びですよね。

>ふうさん
連載完了しました。爆
寝てる間にイタズラはしませんでしたけどw

>聖子さん
うっ。。。あらためてそう言われると、
とてつもなく恥ずかしい姿をさらしてたことに
今更ながら、超赤面!!

>ナオさん
お?プラトニックの達人さんだぁああw。
最近、いつクリックしても見られるんですが、
OPENにしちゃったのでしゅか?w
  • 涼子 
  • URL 
  • 2006年05月02日 11時30分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん