色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

平等とか対等とか。

男女平等なんて絶対に有り得ないと思っている。

実際、自分が女であることで、確実に男よりオイシイ思いをしているのだし。

恋愛において、対等であることは望ましいのだろうと思う。

でも、そう思う反面、対等である必要もないのではないかとも思う。

私は夫を愛している。結婚生活を続けていく上で、

たぶん、2人の価値観には大きな差はないだろう。

でも、2人の愛し合う感情が対等であったとしても、

私と夫の立場を考えてみたら、絶対に対等ではない。

私は外に働きに出ているわけではなく、夫の扶養家族である。

いくら自営業で一緒に働いているとはいえ、

夫がいなければ成り立たない職業であるが故に、対等なんて有り得ない。

その他の恋愛、もしくは浮気(男と付き合うということを総じて)において、

有り得ることではあるにせよ、立場が対等であることはむずかしい。

それぞれの立場で、それぞれの感情を抱いたり行動を起こしたり。

誰しもが対等を望んでいるとも限らない。

私がその一人だ。

確実な文章表現ができないことがモドカシイのだが、

私は、立場が上であれ下であれ、

付き合う2人の”好き”の感情が平等に近ければそれでいいかな。

たとえその感情が”愛してる”とかじゃなくて、

ただ”逢いたい”とか”一緒にいたい”とか”楽しい”ってだけで充分。

年上・年下・既婚・独身・×あり・子供あり・子供なし・金持ち・貧乏・・・

対等な立場であることの方がむずかしいと思うこの頃。





夢界深猫さんの「TWILIGHT-ILLUSION」を読んでふと想ったこと。



スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

難しいことです 

涼子さん、今度は一転して哲学的な難しいテーマですね。
何とコメ付けて良いものやら…、これはエロネタにして茶化すのも
良くないようなので、思うところを少し…。
夢郎の女房も日頃から、平等とか対等とかを意識して不平を言って
ますが、そういう点では涼子さんの方がよく分ってらっしゃるよう
ですが、男女は所詮、生まれつきからして異質の存在なのだから、
平等とか対等とかは、元々有り得ないと思っています。
むしろ視点を変えて、公平とか調和といった観点からお互いの立場
を見つめ直す方が、あるべき答が見えてくるのでは…、と思います。

 

普段の生活、人間関係で
自分の中にないコトバと言えばいいのでしょうか。
対等、平等、不公平
そんなコトバ見たり聞いたりすると違和感あります。

たとえば同じ体重のヒトがシーソーに乗ったとしても
なかなかバランスとれないのと同じなのかなと思います。

と、まじめに書いたつもりですがっww
  • 蜜柑 
  • URL 
  • 2006年06月23日 16時25分 
  • [編集]

脱帽っ^^;;; 

>付き合う2人の”好き”の感情が平等に近ければそれでいいかな。
そうですね、本来言いたかった事もこれに近いかな^^;;;
お互いが自分の意志で関係を維持しているのなら、何も言うことはありませんしね^^
文章表現力の無さを日々実感しております・・・
  • 夢界深猫 
  • URL 
  • 2006年06月23日 17時18分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2006年06月23日 19時08分 
  • [編集]

今の世は 

江戸時代や明治大正、昭和初期のような世なら、多大に思いますが、今の日本は、それほどでもないような。
人それぞれで、違いがあったて当たり前。
男女平等を訴えながら慰謝料なんかは、ちゃっかり求めたり。ちゃんちゃらおかしい。
ただ、身体のショウガイや、人種や、本人の努力でどうにもならないモノに対しての不平等はふに落ちない。
う・・・ん。長くなる。
  • マリー 
  • URL 
  • 2006年06月23日 20時57分 
  • [編集]

おもいやり 

格差・不平等・その他を埋めるものは「思い・思いやり」なのかなあ!?

 

おとこの方がおいしいよ。
ヒモにもなれるし。
オンナのひとに入れるし。
まあ、オトコとオンナではなく、人間としての違いは確実にあると思うけど。
  • somuchfor 
  • URL 
  • 2006年06月25日 01時21分 
  • [編集]

 

>夢郎さん
”調和”という言葉、いいですね。
うちの旦那さんは、予てから、
”差別”ではなく”区別”なのだと言ってます。

>蜜柑ちゃん
たとえば、不公平を不公平と思わず生活できるなら、
本人の捉え方一つでポジティブに生活できるわけで。

>夢界深猫さん
エントリにチャチャ入れたようでごめんなさい。
たぶん、言わんとすることは同じようなことなのだと思いました。

>マリーさん
夢郎さんのコメ返しにも書いたのですが、
”差別”ではなく”区別”はあって当たり前。
男女平等を唱えるなら、トイレもお風呂も
一緒でいいはずだし、と思います。
立場としてなら、違いがなければ世の中成り立たないとも思います。

>まさひろさん
そうですね、持ちつ持たれつの世の中ですから。
自分より弱い立場の者をどう扱うか。(言い方が悪いけど)
自分より上の立場の者にどう接するか。

>somuchforさん
女だって、情婦になれるし、オトコに入れてもらえるし。爆
男女どちらがおいしいと思うかは、
自分がどれだけポジティブ思考かどうかで違いますね。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2006年06月25日 19時46分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん