色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

若気の至り

「若気の至り」を変換しようとしたら、

「若の至り」になってしまった私です。(汗)


それはさて置き、

「若気の至り」という言葉は耳慣れていると思うが、

皆それぞれ、若かりし頃に、勢いと情熱にまかせヤッてしまった出来事もあるだろう。

しかし、私自身振り返ってみると、「若気の至り」がないのだ。

10代から旦那さまに守られ、21歳で結婚してしまったから。

中・高校生時代は、意外なことに結構箱入りだったので、もちろん無い。

結婚前の1年間だけ社会勉強と称してOLもしたが、

大学生のときもバイトすらしたこともなく、実におとなしいものであった。

ふん。信じてくださらなくても結構ですけどねっ!(逆切れかよw)

私の場合、こんなになってしまったのは、かなり大人になってから。

分別のあるいい歳した大人になってから。(あえて復唱。)

だから、「若気の至り」という言葉が使えないのだ。

さしずめ今なら・・・『年寄りの冷や水』ですかね?(汗)

どうせ、いいです。色ボケババァで。ふふん~♪


スポンサーサイト
  • Tag List
  • [

*Comment

 

お久しぶりです。(^-^*)
似てます♪
わたしは18で元夫と知り合い、21で結婚。
29までは キスもセックスも夫しか知りませんでした。
今は・・・(爆)。
  • さるさる 
  • URL 
  • 2007年01月18日 05時05分 
  • [編集]

さるさるさん。 

そうそう、今は・・・!!爆
いいんです、今のところは誰にも支障来たしてないから。あはは
  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年01月18日 13時28分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん