色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

擬音 my love

某日記で、ベビーカステラのことを『ちんちん焼き』って書いてあって、

ふと考えた。。。

さして珍しくもないものなのに、”珍々”ではないだろう。

カタチが鈴に似てるから、その音から想像される名前なのだろうか?


よく、お湯が沸くときなどの擬音で、【チンチン】を使うがときがあるが、

焼きたての熱さからの”ちんちん”なのかもしれないとか思った。


それをフマエて・・・

熱い擬音には【ちんちん】、冷たい擬音には【きんきん】。

(例:お湯がチンチンに沸いた、キンキンに冷えたビール 等)


・・・別に、なんてことはない話なんですけど、

ちんちんだのきんきんだの、なんとなく、ほら、ねぇw?(わかんね~よw)





スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

満々 

「まんまんの水」
って涼子さんにピッタリ!
  • まさひろ 
  • URL 
  • 2007年03月13日 05時04分 
  • [編集]

まさひろさん。 

おおお~。そういう擬音もありますねぇ。
ホント、ぴったりかもしれないw
  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年03月13日 13時38分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん