色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

選択肢

前エントリーにていただいたコメントについて考えた。

引用させていただきながら、今の心境を綴ってみる。


>涼子さんの場合は不倫というより婚外恋愛ですよね。

これについては、今まで文章中では好んで「不倫」や「浮気」を使ってきたので、

あえて「婚外恋愛」という意識はしてませんでしたが、

最近の私の書く文章からは、きっとそう感じさせる何かがあるのでしょう。


>婚外恋愛って、時間と気持ちとお金に余裕がある人が出来る道楽みたいなものかな

この解釈は、とても納得できるものです。

確かに、道楽ですよね。しなきゃしないで済む事柄ですから。



>「時間、気持ち、お金」のどれかが欠けても、続けるのは無理のような気がして。

とりあえず、今の私には、まだ3つのうちのどれも欠けていません。

近いうちに”時間”が欠けることは必須かもしれませんが。


>病気の辛さを分かち合うべき人って、やはりパートナーだと思うんですよ。
愛人にそれを求めるのは、相手にとっても負担になりはしないか・・と。


愛人に分かち合いを求めているつもりはありません。

私にとって、あくまでも自分本位での考えです。


>割り切った付き合いなら尚更。
私なら、自分から去るかな・・・と思いました。


ある意味割り切っているからこそ、分かち合いを求めているのではなく、

極論として、身体に傷のついた私でも、まだ抱くことができるのか?

という次元で考えました。

もちろん、まだ診断もくだっていませんし、

相手が傷跡を直接見たわけではないので、

本当にそのときになってみないとわからないことですが。

ただ、今の私には、自分から去る勇気がない。

本来、ここで”勇気”という言葉を使いたくありません。

自ら身を引くことを勇気だとは思っていないので。

相手にとっては、只の可哀想な女なのかもしれませんし、

そんな女を目の前にして、本音を言いずらい男心もわかります。

ただ、私が相手を失いたくない大事な人だと想っているように、

相手も私を”どうでもいい女”だと想っていないことは、

数年間の重ねてきた時間や軌跡でわかります。

それは、他の誰にもわからない得体の知れない感情、なのです。


いただいたコメントに反発は全くありません。

それどころか、多くの方がエールをくださってる中で、あえて、

正直に気持ちを書いてくださり、

私には考え付かなかった選択肢を与えてくれたことに感謝します。

最初の検査を受けてからまだそれほど時も経っていないのに、

1人勝手に色々と感情が暴走していた私に、

ある種の冷静さを取り戻させてくれたコメントでした。










スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2007年05月19日 22時20分 
  • [編集]

杞憂 

皆んなで思いきり心配しといて
検査結果が「シロ」になって大笑いできるといいなあ
  • まさひろ 
  • URL 
  • 2007年05月20日 06時12分 
  • [編集]

同い年として・・ 

昨日さっそく 婦人科で検診受けてきましたよ。
ただ・・子宮頸がんだけになってしまったので、
乳がんの方は 決まった曜日に 出直しですが。

いつも・・ココに来て、
「私だったら、どうするかな」って
考えさせられています。

夫も恋人も どっちも大事にしたい、
ひとりの女として。
  • 聖子 
  • URL 
  • 2007年05月20日 09時25分 
  • [編集]

鍵コメさん。 

コメントありがとうございます。
できましたら、こちらからの連絡手段があればよいのですが。。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年05月21日 19時48分 
  • [編集]

まさひろさん。 

皆さんにぶっとばされて終わるのが一番嬉しいんですけどね。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年05月21日 19時49分 
  • [編集]

聖子さん。 

私はきっと今後は、病院とのお付き合いが密接になるでしょう。
病気じゃない時の検査ってイヤですよねぇ。
でも、マメに検査していれば、
何事も早く済みますからね。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年05月21日 19時53分 
  • [編集]

お疲れ様です 

検査だけでも大変だったと思います。
良い結果が出ることを心から祈ってます。

夫婦であっても恋人であっても本人同士しか分からない気持ちってありますよね。人と人との関係を表す言葉は、どれでもいいし、どれも違うような気もします。

私も涼子さんの場合とは違いますが、妊娠したら男の人は去って行くかもしれないと考えてました。
でもちゃんと「おめでとう」と言ってもらえて、連絡を絶つわけでもなく、そばにいてくれる人もいるんですね。ありがたいなと思います。
  • ノリエ 
  • URL 
  • 2007年05月23日 17時13分 
  • [編集]

ノリエさん。 

どんな健康な状態であっても、
ダメになるときはダメになる、
そう思うと、だいぶ気は楽になりました。
たとえ今は言葉だけでもいいの。
近い未来の約束をくれただけでも私にとってはありがたい。

ノリエさんも体調万全にして
新しい家族の誕生を迎えられますように!
  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年05月24日 17時18分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん