色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

恋愛と宗教

私は無宗教、無信心。

しかしながら、どの宗教を否定することもなく、

どの信者さんたちを否定することもない。

それをフマエテ、読んでいただきたい。

*********************************\r

勇さんとは、すでに知り合ってから5年の歳月が流れた。

でも、この約1年数ヶ月はメールだけの繋がりで、逢うことはなかった。

それは、彼の家庭環境の都合。(ここで理由は書かないが)

私たちの予想としては、

あと2年くらいは逢うことはできないままで過ごすのではないか、

漠然とそう感じていたのだけど、

今回、私が癌宣告を受けたことで、展開が急速に変化した。

勇さんは、私に逢いに来たのだ。

ほんの数分のために、かなり無理をして。

私の手をとり、彼が言った言葉、それは・・・

「ずっと言えなかったことがある。
 実は・・・僕は、●価●●の信者なんだよ。。。」

何故、こんなときに、私にそんな告白をしたのだろう?

私は今まで、彼の前で、その宗教も含めて他の宗教の悪口を言ったこともないし、

たとえば、最初に言われたところで、付き合うことへの弊害にはならない。

「最初の頃にね、涼子がボソっと言ったことがあるんだよ。
 ”親しくなかった同級生が選挙の前に訪ねてくるのは困るかも”って。」

ああ・・・そうだったのか。

私は、そこまで深く考えていなかったのだが、

勇さんはきっと心痛めてたに違いない。素直に申し訳ないと思った瞬間。

そして、今になっての私への告白は何故か?

「涼子の癌のことを聞いて、毎晩手を合わせてる。
 今まで以上に長く。だから、黙っていたくなかった。」

ずっとずっと言いたくて、でも私が宗教嫌いなのかと思って言えなかったのね。


1年以上逢わなかった勇さんは10キロ近く体重が減っていた。

ツライ日々を送っているんだろうなということはひと目見てわかった。

私は、彼に逢って、自分の気持ちに愕然としてしまった。

あれほど好きだった。あれほど限りなく愛に近い好きの感情があった。

逢いたかった。本当に逢いたかった。

こんなに長く私をほったらかしにして、と思っていた。

でも・・・

勇さん以上に私の心を占めているのが、違う人だと気付いてしまった。

それは、宗教の話を聞いたからじゃない。

逢えない時間が長すぎたからじゃない。


*********************************\r

私は欲張りだ。

タカシとの別れと再会がそうだったように、

勇さんとの再会も、タカシのときのように、友達として続くことを望んでる。

繋がりは途絶えさせたくない。

でも・・・

今、抱かれたいのは勇さんじゃないとわかってしまったから。




あの雨の夜、ゆっくりと話ができなかったことが不幸中の幸い。

私たちの横を、たくさんの人が流れて行ったとある駅の構内。

私が勇さんの顔を見て涙を流した理由は、

本当の気持ちに気付いてしまった驚きに他ならない。

人目を気にしながら一瞬抱きしめられた腕の中で、

久々に感じた懐かしい勇さんの匂いの中で、

私、違う人の顔を思い出してた。。。

「涼子、なんかちょっと可愛くなったみたい。
 悔しいな、その過程を見ることができなかったこと。」

違う恋心を見つけてしまった私を許して。。。









スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

うーん! 

人の心常ならず、できては消える泡沫の如し。
だから女と男は面白い。
とことん楽しんで参りましょう。
  • まさひろ 
  • URL 
  • 2007年06月29日 14時57分 
  • [編集]

そのと~り 

一人の人を見るようになってから明らかに変わってきていると思いますw
可愛くなったみたいと言われるのも分かる気がしますね~。

なんか普通のコメント過ぎて違和感たっぷりだ。。。
  • たろ 
  • URL 
  • 2007年06月29日 19時32分 
  • [編集]

そっか・・・ 

抱かれたくなくっても・・
大事な人なのですね~・・・

私は どうなのかな?って省みると・・
たぶん・・繋がりまで 切るかなと
思ったものですから・・・
  • 聖子 
  • URL 
  • 2007年06月30日 09時02分 
  • [編集]

切ないですね 

恋愛における温故知新みたいな感情なのかな?
・・・ちょっと違うかな?

切なさの中にも、涼子さんらしい生き方を感じます。
“違う恋心を見つけてしまった私を許して。。。”
ココに、涼子さんの優しさも。

でも、勇さんに逢えて良かったのでは?
涼子さんが、今の自分の気持ちを再確認して、
素直になれた事が輝いて見えました。




  • らいら☆彡 
  • URL 
  • 2007年06月30日 13時32分 
  • [編集]

逢えて良かったのか・・・? 

>まさひろさん
もちろん、楽しむつもりではいるのですが、
何せ、今の私の現状を考えると・・・ねぇ。(苦笑)

>たろさん
ふ・普通だ・・・www
ニオイネタのときにもお願いねw

>聖子さん
私は友達関係は切りたくないと思いました。
二度と逢わないだなんて、それは考えたくないかなぁ。。

>らいら☆彡さん
抱かれないまま現状維持したいという、
そんなズルイ感情が渦巻いて。。。
ほんの数分だけだったけど、逢えてよかったとは思ってます。

  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年07月01日 03時20分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん