色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

それぞれの想い。

添い遂げる長い年月のスパンで見て、ほんの少しの間だからと、

毎日そばに居て私を見ている夫だからこそできる我慢。

何故私は自分から「大丈夫だからセックスしよう。」と言わないのだろう。

夫の性欲の我慢を、私への愛だと受け止めているからなのかもしれない。

その一方、何故夫以外とセックスできる神経を持っているのか?

彼の欲望は、女としての自己満足を与えてもらっているような気がするから。

逢えばかならずセックスがあるわけじゃないし、

私が「治るまでできない」と言えば、

きっとその言葉に従ってくれるだろうということはわかっている。

でも、粘膜は壊滅しなかった。

もはや彼とのセックスを拒む理由はない。

それどころか、抱いて欲しい。

身体の快楽を欲しているのではなく、たぶん、安心感が欲しいのだと思う。

私がまだ女として、彼に官能を与えることができるという自負を。

きっと、不倫中年女としての価値がなくなってしまうことが怖いのだ。

でも、

そういうことを含めての私のありとあらゆる不安を取り去るため、

夫は我慢という形で私に愛を与え、

彼はセックスという形で私に安心を与えてくれているのだと思う。

今、私を可哀想と思うのなら、私はそう思われていてもいいとさえ思う。

どんな同情さえ、今の私には、女を保つための材料なのだから。







スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

確認 

女性としての存在意義を確認させてくれるんですね!?
素敵な関係
  • まさひろ 
  • URL 
  • 2007年08月27日 06時15分 
  • [編集]

わかるわ 

私もそうですもの

お久しぶりです
しばらく御無沙汰しているまに
大変な状態になっていたのね
月並みな言葉しか出てこないのだけど
誰のためでもなく生きるための闘い勝ち抜きましょう
私もまだ負けてません
  • つゆ。 
  • URL 
  • 2007年08月27日 09時30分 
  • [編集]

女のワガママ 

>まさひろさん
意図的にじゃないにせよ、そう思わざるを得ないような態度なのです。

>つゆ。さん
お久しぶり。こんなことになってまして。(苦笑)
元気なことには変わりないですが
薬漬けの日々から早2ヶ月。
あなたもたまには近況報告してね。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2007年08月27日 17時03分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん