色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

カメリア・ジャポニカ

常に別れを考えながら付き合いを続けているわけではないが、

たまに漠然と”その時”を想う。

しょうがないとさえ想う。

私の想う”その時”は、彼のいない生活そのものであって、

別れの理由ではない。

そう。”彼のいない生活”とは、

ハッキリした男女の終わりのときのこと。

なんとなくメールで繋がっているとか、たまにお茶くらいなら一緒に、という関係ではない。

いくら今はまだ、”その時”の兆しさえ見えないとはいえ、

本人同士の意思だけではどうにもならないことだってある。

現に、勇さんがそうだった。タカシもそうだった。

勇さんの場合はやむをえない家庭の事情で。(原因を知ってるがここでは書かない)

タカシの場合は転勤という物理的距離。

二人とも、友達としてメールで繋がっているものの、

男女の関係はすでにない。

気持ちは信じていた。疑うこともなかった。

でも、どうしようもないことだった。

そういうことをひっくるめて、この先、

彼とずっと繋がっていくことができなくなる時がやってくるという想いはなくせない。

もちろん、彼だけの理由ではなく、

たとえば自分の老いを感じてしまったりしたときに、

果たして自分は、関係を続けていくことができるのか?という疑問もある。

だからこそ、漠然と”その時”を想うのだ。

娘二人が巣立ち、姑を見送り、夫と二人だけでお茶を飲む情景。

きっとその時には、彼の存在はあり得ないと思うのだ。

私はカメリアの花になりたい。なれるだろうか?

カメリアの花のように、終わりの瞬間の潔さが欲しいとさえ想う。

潔さがカッコいいだなんて、到底思えない自分もいるのだけど。





スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

> 果たして自分は、関係を続けていくことができるのか?
大丈夫。俺がいる限り(笑
  • 王 
  • URL 
  • 2008年01月19日 18時01分 
  • [編集]

未練たらたら 

女と男の仲においては潔すぎるのはなんか淋しいかも…
未練たらたらも思いの強さの裏返しと考えれば許せるなあhttp://blog9.fc2.com/image/icon/i/F99A.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
  • まさひろ 
  • URL 
  • 2008年01月20日 10時07分 
  • [編集]

未練を知らない・・ 

>王さん
そぉか!じゃ、安心だ!(何?www)

>まさひろさん
今までは未練てそれほど感じたことはないけど、
今いる人と別れを経験したときに、
初めて感じるかもしれません。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2008年01月21日 11時49分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん