色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

無音の哀愁

身体中のあちこちが叫び声をあげる。


音声無き快楽のいたづら。


それは、


うっすらとにじんだ汗だったり、


乳首の固い突起だったり、


溢れ出す愛液だったり。


音のない部屋。響くのは私の息遣いだけ。


私の行きたいところはどこなのだろう?


やっぱり私、あなたが欲しいのだと想う。


音なき時間の中で、


まだ女である自分が哀しくもあり、愛しくもあり。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん