色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

砂かぶり

確かに同じ土俵にいる相手の方が気楽かもしれない。

お互い家庭を持っているという”土俵”。

さしずめ、私たちの今は、

土俵にいる康平を砂かぶりから見つめている私、

もしくは、その反対に私が土俵にいるのかも。

まぁ、それをフマエテても、

独身の康平との付き合いが気楽でないというわけではないのだ。

彼はある程度冷静で深入りしないタイプだし、

私さえ気をつければ、今後も付き合いは続くだろう。

今年、5周年を迎える。20代前半だった彼も30歳目前だ。

独身でいることが私のせいだなんて、全く考えていないけど、

世間的には男性としても結婚話が出ておかしくない年齢だから、

ふと、”キミは今のままでいいの?”と思うことはある。

私たちの関係は、全然切なくないし燃え上がるような恋でもないが、

まだ 失くしたくない。

その気持ちが私一人の我侭でないこともわかってる。

だからこそ、秘密は続く。

私たちに永久や永遠はないけれど、

今はまだ、【継続】するという道が残されている。





mioさんの『mioのヒトリゴト』の中のエントリーを読んで、
少しだけ心がざわついてしまったことは否めない。











スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん