色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

白いドレスの女

そんなタイトルの映画を見たのは、もう30年近くも前だっただろうか。

実のところ、あまり覚えてないんだけどね。

服の色というのは、人物のイメージを鮮明に残すという点では、

結構大事なことなのかもしれないな。

「白い服って、ほとんど着ないでしょ?」

康平にそう言われて反論はしたものの、そういえば、

一緒にいるときにはあまり着用していなかったかもしれない。

康平の、私の服に対するイメージは、

「黒ベースにピンク・赤・紫がどこかにある」

というものらしい。(笑)

そんなことないんだけどなぁ。カーキ色も多いし、茶色だって多い。

でもまぁ、いつも事細かに服装を覚えている男性もイヤだし。(笑)

そんなことくらいで、私のことを全然わかってない、なんて拗ねるほど子供でもない。

だって、それ以上に、

シャンプーやフレグランスを変えたときには、

「いつもと匂いが違う」ってすぐに気づいてくれるし、

「いつもより口紅が濃い」って言われたりするし、

要するに、素の私をちゃんと感覚でわかっていてくれるということだから。




それにしても、白い服を持っていないわけじゃないんだからねー。(笑)








スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2009年03月13日 10時31分 
  • [編集]

色のイメージ 

涼子さんの場合はやっぱり「どどめ色」かなあってどんなイメージやねん

それはそれとして、マイプレスのアカウント消されちゃったのでFC2に引っ越してきました

今後ともよしなにお願いいたします

「白いドレスの女」への鍵コメさん。 

そういえば、私は披露宴で白いドレスは着なかったなぁ。
白無垢→赤打ち掛け→ピンクドレスでしたw
挙式は白無垢に綿帽子だったんですけど、
我ながら雪だるまチックだと思いましたぜ。爆
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年03月13日 17時36分 
  • [編集]

こうさん。 

土留め色って、実は渋くてキレイな色なんですけどねぇ。

マイぷれすで消されちゃうほど過激なこと書いていたとは思いませんでしたが。
足跡があったのですぐにわかりました。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年03月13日 17時41分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん