色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

マスクプレイ?

a long time ago、

それはまだ、勇さんとの仲が、限りなく恋愛に近いと思っていた頃。

ある日、デートの前日に勇さんからメールが来た。

『口唇ヘルペスになってしまった。移すといけないから普通のデートしよう』

もちろん絶対に移ったら困る! 

キスができなくて残念だという想いとは裏腹に、

移るのは絶対にイヤダという冷静な想いが同居していた。

しかし勇さんは、当日待ち合わせ場所で顔を見るなり、

「やっぱり涼子としたい!マスク買うぞ~」と私を促した。

そして私は、生まれて初めてマスクをしたままの男とベッドに入った。

もちろんキスはマスク越し。(笑)

そうまでしても、少ない逢瀬時間を有意義にしたい不倫関係。

ほの暗いホテルの部屋のベッドで、

私の身体の上をマスクで顔半分隠れている男が蠢く様は、

まるで見知らぬ男に犯されているような気分だったことを思い出す。



何故そんな過去の話を思い出したかというと、

デートの前日に届いた康平からのメールを見たからだった。

『唇がザラついてる。白いぷちぷちあるみたい。』
『ちゅーできないのはイヤだから早く治せ~~』

そして当日、どうやらヘルペスではなさそうだけれど、

ザラつきとプチプチは残っているという康平の唇に、

私はためらいもなく口づけた。

そう、少しの迷いもなしに。

移らない方がいいけど移っても別にいいや、という想いは、

つき合いの長さではなく深さなんだなと実感した出来事。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

よ~くわかります。
ホントに好きなら、
うつってもかまわない(*^_^*)
  • 松本 鳳蝶 
  • URL 
  • 2009年07月13日 21時08分 
  • [編集]

松本 鳳蝶さん。 

まっ、うつったらうつったで慌てるんでしょうが(笑)、
とりあえずは、別にいいっかな~。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年07月15日 02時41分 
  • [編集]

私の場合どうだろ? 

そーかー、病気がうつるってのは愛の深さなんですね-----〆(。。)メモ

あ、私インフルエンザの配偶者と同じベッドでは平気で寝ますが、無意識でいつもよりちょっと離れて生活してます(^^;)
寝る前には “お大事に、そして私にうつさないように頑張ってね” と激励も忘れません。

明らかに、うつるのは嫌なんでしょう-----自分で思った程思いが深くないらしいです(そっかー)

風邪くらいなら、我慢できなければ抱っこもそれ以上もありなんですけどねーインフルエンザは嫌ですねd(-.-)
うつってもそれなりに解消できそうな病気だったら、多分気にしないのかもしれません。
ヘルペスってのはまだ未経験なんでねー多分嫌だと思います、同じコップは使わない(普段はつかいまくります)かなー?

うつってもいい病気を色々考えましたが、風邪しかおもいつきませんでした。風邪限定でOKって程度らしいですね私(^^;)
  • komako 
  • URL 
  • 2009年07月15日 18時11分 
  • [編集]

komakoさん。 

いや~、さすがにそこまで深くないかも。
やっぱり寝込むような病は移りたくないですもん。(苦笑)
本当に移ってもいいとか、出来ることなら代わってあげたいとか思うのは、
自分の子供だけかもしれないなぁ。。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年07月16日 11時21分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん