色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

この矛盾

「もしも、私が(彼が)突然死んだら」

今まで、この話題をちゃんと話し合ったことはなかった。

私に乳癌が発覚したときでさえ、だ。


ひょんなことから、この話題になった。

お互い、死んでも、連絡はいかない。

「理由なしに1か月メールが途絶えたら、死んだと思ってくれ」

というのが2人の共通意見。

私 「友人もしくは仕事関係装って、自宅に電話かけるよ?(笑)」

康平「じゃ俺もそのときは、仕事装って涼子の仕事場に行ってみるよ。」

別れるにしてもその時は、フェイドアウトではなくちゃんと話をするという2人の性格。

だから、連絡が途絶えたときは、きっと死んだときなのだ。(笑)


康平「涼子が死んだら、友人のjunseiさんには連絡が行くのに、
    恋人の俺には連絡が来ないっていう矛盾が悲しいね(苦笑)。」

そう。夫はネットの相方であるjunseiさん(皆さん覚えてますか?ww)の存在は理解している。

なので私が死んだときに連絡してもらう友人メンバーにリストに載っているからね。

今さら矛盾を嘆いたところで、事態は変わることはないだろう。


【死】は、年齢だけの問題ではない。

心情的には、そんな”時”に備えたくはないが、

関係が長くなるにつれ、心の中に、ふとヨギル。

”もしも、死んだら・・・”




スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

質問ですが 

私は、乳癌で去年から手術、抗がん剤、放射線そして今、ホルモン治療をしていますが。
以前は彼氏が大喜びするほど膣が濡れていましたが
今は、あまり濡れません。
ホルモン治療のせいでしょうか?
いつから濡れるようになるのでしょうか?
  • にゃお 
  • URL 
  • 2009年08月07日 21時26分 
  • [編集]

にゃおさん。 

訪問ありがとうございます。
あなたも大変な思いをされたのですね。

濡れなくなってしまったとのこと、心中お察し致します。
私の場合、抗がん剤治療中も脱毛以外の大きな変化はなく、
性生活に関しても、平素と変わりない状態でした。
ホルモン剤を毎日飲んでいる現在もそれは変わりなく、
むしろ癌になる前より元気なくらいです。
なので、良いアドバイスができず申し訳ありません。

にゃおさんも私も、あと数年のホルモン剤服用生活ですね。
お互い元気でいられますように。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年08月08日 11時06分 
  • [編集]

お返事ありがとうございます 

抗がん剤の副作用で下が薄くなり、彼氏が喜んでいたら
だんだん毛根が再生されて、前より濃くなって彼氏ががっかりしています。
女性ホルモンを抑える薬をあと数年飲むわけですが。愛し合う行為が女性ホルモン分泌を活発にして、乳癌が再発しそうで。
彼氏との関係に消極的になってしまっています。
涼子さんは、そういう不安はありませんか?
  • にゃお 
  • URL 
  • 2009年08月08日 13時13分 
  • [編集]

にゃおさん。 

私もシモの毛は薄くなるどころかすべてなくなり、
すごく楽ちんに過ごしていたのですが、
今は元通りボーボーです。爆
でも、前より濃くなったと感じることはありません。
人によって症状や起きる感情が違うので、
ドクターも大変なんだろうなと、
まるで他人事のように思ったりしてます。(苦笑)

色々と不安材料はありますね。
でも私、元来ノーテンキな性格なので、
そこまで真剣に考えたことはありませんでした。
いずれはまた癌になるのかな、と漠然と思ってはいますが、
意外なことに、それほどの不安は感じていません。
なったらなったときに考えよう~っていうタイプです。

  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年08月08日 13時27分 
  • [編集]

涼子さん 

>「もしも、私が(彼が)突然死んだら」


私が乳癌になり、遠い未来の死がかなり近くに感じられ
彼とこんな会話をしました。


>人によって症状や起きる感情が違うので、
ドクターも大変なんだろうなと、


私はホルモン治療によって、更年期障害のような状態になってしまいました。
でも、ナーバスにならずに涼子さんをお手本に、生きていこうと思います。

  • にゃお 
  • URL 
  • 2009年08月08日 20時08分 
  • [編集]

にゃおさん。 

更年期症状、さぞやお辛いことと思います。
私は、「なりますよ」と言われてる割に、
全然自覚症状がありません。
本来なら、ホルモン剤投与関係なく、
普通でもなってもおかしくない年齢なんですが、
これも元来の性格なんでしょうか、それともラッキーなだけなのか?

この先、騙し騙しでもいいから、
もうしばらくは女として楽しみましょう。
お互いの今後の健康を祈って。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年08月10日 01時52分 
  • [編集]

涼子さん 

私は涼子さんより少し上で。
彼氏は康平さんより少し下です。
私は主人と仲良く彼氏は独身者です。
彼氏の独占欲と嫉妬で別れる別れないともめながら4年になります。
そうですね。この歳になるとホルモン剤投与関係なく更年期になりますものね。更年期は幸年期と、生命力は性命力と考え彼氏との愛を育んでいきたいと思います。
  • にゃお 
  • URL 
  • 2009年08月10日 17時53分 
  • [編集]

にゃおさん。 

うちらの17歳差のさらに上をいく年齢差なのですね~。
私たちはまったくもめごともなく、7年目に突入しましたが、
先のことはわかりませんし、ある種の達観も備わっています。
更年期=幸年期、いい言葉ですね。
同年代の女性たちが皆、そう思って過ごせますように。。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年08月11日 11時01分 
  • [編集]

今頃こんな古い記事にコメご容赦^^; 

お元気ですか?
ワタシは元気です(挨拶抜きでヤレ?w

そっかぁ、1ヵ月かぁ・・・・・
普通そうですよね。

そう考えると、ワタシってワタシ?

約1年ブログから離れてましたら(時間的都合上)
世間は流れてましたね^^;
驚愕の連続でした。

50の手習いならぬ、50前の手習いで、
脳ミソウニと化してますが

元気でやってまぁす^^
であ、また。
  • 生蜜柑 
  • URL 
  • 2009年08月30日 19時02分 
  • [編集]

蜜柑さま♪ 

ほんと、久しぶりすぎ!!笑
でも、元気でいてくれてなによりです。
50の手習い、脳の活性化にはいいよねw
私は退化していくばかりなり~~。(汗)
  • 涼子 
  • URL 
  • 2009年08月31日 14時39分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん