色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

夢の話の続き

同じような不倫仲間(笑)さんたちからは、

『あなたたち、逢い過ぎよー』と言われるくらい、

割と頻繁に逢える環境ではあるが、珍しくちょっとだけ間が空いた最近。

それでも10日ぶりくらいなんだけど。(苦笑)

逢えない間に失ってしまう夢を見たものだから、

待ち合わせの喫茶店に入ったとき、

目に飛び込んできた康平の読書する姿を見て妙に安心してしまった。

「すごくリアルに別れる夢を見たの。」
「別れることはリアリティに欠けると思うけど(笑)。」

「康平が小さな男の子と手を繋いで歩いてて、そばに女の人がいて。
 いつから?って私が聞いたら、2年前に結婚したって言うの。」

「笑!」

「私がね、言ってくれればそのときに別れたのに、とか、
 結婚したのに何で私と泊まったりできたの?とか聞いたら、
 康平は色々やりくりして頑張ったって言ったのよ。」

「爆笑!」

「これからどうする?って私が聞いたら、康平は、
 子供も大きくなるし示しがつかなくなるからもう終わりにしよう、って。」

「大爆笑!」


イヤな夢は人に話してしまった方がいいと聞いたことがある。

実際、全部話をしてみたら、康平が爆笑して浄化してくれたように思えた。

そして康平は言った。

「それはさ、本来の涼子が思ってること、もしくは思われてることを
 俺の身に置き換えて夢に出てきたんじゃないの?」


確かにそうなのかも。

子供に示しがつかないとか、結婚してるのに泊まれるのは何故か、とか、

それはよく人に聞かれることではある。(苦笑)

色々やりくりして頑張ってる、なんて、まさにその通りだし。

あ、今は頑張らなくても逢えちゃう環境ではあるけれどね。


『バッカじゃないのーw』

って言いながら、私の手をとり歩き出した康平の、

その手の温もりが妙に安心できて嬉しかった。

そしていつもなら、二人してどこのお店に入るか悩むのに、

「決めた!」って私の手をひっぱりズンズン歩いて店に入った姿に、

ちょっとだけ惚れ直したりして。(照)

久々に二人で食べたお料理は幸せの味だったわ。(でもたった10日ぶりw)



食べたのはこちら↓
牛すじと冬瓜の煮込み ひねしょうがの豚肉巻き
牛筋と冬瓜の煮込み、ひねしょうがの豚肉巻き


れんこんのふろふき風そぼろあん掛け
れんこんのふろふき風そぼろあん掛け


変わり肉じゃが1変わり肉じゃが2
かわり肉じゃが →マッシュしたジャガイモに包まれた中身


ぼんじりポン酢和え
ぼんじりポン酢和え










スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん