色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

heavenly blue

フリータイム終了30分前にかならずフロントからコールの入るホテル。

康平はそんなこと重々承知の上で、私の身体を上にする。

そうなると、枕元の受話器を取るのは私の役目になってしまう。

そして、非情なまでに時間に正確なコール。

私は、少しだけ手を伸ばして受話器を取った。

「お時間30分前です」

その刹那、康平が下から私を突き上げる。

「う!!!!!わ・か・り・ま・し・た・・・」

わざとね・・・意地悪なんだから・・・

残り少ない限られた時間の中で、甘い死が私を襲う。

あのトキ、私は、確実に、天上の青に染まっていた。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん