色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

妻・母・女(2004,12,14)

「お母さん」は「女」ではないの?

そう思われてるとしたらちょっと悲しいねぇ。

ある日記を読んでそう感じた次第。

いや、自分に置き換えてみると、

うちの夫は私を充分に女扱いしてくれているし、

私自身は「女」の部分と同じくらい「妻」「母」を楽しんでる。

こっちにしてみれば、「女」であるときだって「母」を捨ててるわけじゃない。

うん、虫のいい話だけれど。(笑)

過去日記に書いたことがある。

「女」は「女」として生まれても、

「女」であることを自覚しないと「女」ではいられない、と。

「女」だからこそ、

その部分に欲情した「男」(夫)と交わり、

「母」となれた私。

どっちも忘れてはいけない日常だと思う今日この頃。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん