色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

唇ヌード

「ねぇ、どの色がいい?」

化粧直しの前に、康平に聞いてみた。

パレットの中の6色のルージュ。

「ん~、どれでもいい。」

彼に聞いたのが無駄なことだと知る。笑

きっと男は気づかない。

品番を1つずらしただけの微妙な色の違いなぞ。

濃いか薄いか、赤かピンクか・・・

その程度の違いしかわからないのだろう。

きっと色になんか興味はなくて、

唇を合わせて舌でなぞるときに

不味くなければいい、ぐらいにしか考えていないのかもしれない。

ヌードの唇の色を知っている康平には、

ルージュの色に悩む女心なんかわかってもらいないだろうけど。

そう・・・ルージュは、

男の気を引くためのものではなく、

女の自己満足のためのツールなのだわ。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

するとしないと… 

色に対しての云々はないのだけれど、自分と会うのにちゃんとルージュをしてきてくれただけで、うれしいもんだと思いますよ
ただ、時間が経つと、当たり前になりがちですよねぇ…反省
  • 定吉七番 
  • URL 
  • 2005年07月12日 06時57分 
  • [編集]

いやいや 

>そう・・・ルージュは、
>男の気を引くためのものではなく、
>女の自己満足のためのツールなのだわ。

男にとっては女の愛しさが増すツールでもあり
気づかないとあきれられるツールでもあるw
  • 愛徒 誠 
  • URL 
  • 2005年07月12日 11時29分 
  • [編集]

そうそう 

ルージュ♪
ホント悩みますよね。
最近は若い子用?(笑)なのか、私が欲しい色がなかなか見つからず、何色か混ぜて使っています(汗)
雑誌なんかでは良く見かけるんですが
私の唇の色とは合わないのかな。
単色では、イマイチなんです。
  • すず 
  • URL 
  • 2005年07月12日 18時45分 
  • [編集]

ちゅ♪ 

>manamiさん
光栄です~。ありがとう。また覗きに来てください。

>定吉七番さん
彼の前ではキレイでいたい女心なのですが、
男性って、口紅の味嫌がる人が多いですよね。
反省反省・・・なるべく無香料でw。

>誠さま
毎日見せる顔じゃないので、
逢うときくらいはお洒落したいんですよ。

>すずちゃん
人によって、唇の色素が違うから、
目で見た色がよくても、塗るとイマイチだったり。
こんなに悩んでることを、男性は知らないw
  • 涼子 
  • URL 
  • 2005年07月13日 00時53分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢中になる女

生理中ほど、男がどうでもいい時はない。正直、舌打ちものだ。何か他のものに夢中になっている気もする。今は三島由紀夫の本に夢中になっている。「愛の渇き」という、嫉妬を糧に生きる女の話を読んだ。女として興味深い内容だった。たしか同性愛者だったと記憶しているのだ

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

ブログパーツ
byできるじゃん