色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

惜しみなく夏をやり過ごす

真夏が終わる。。。

やり残したこともあるかもしれない。

でも、きっと私は、それに気づいていない。

気づかないまま、夏が終わる。。。

今の私は、

行く夏を惜しむことはなく、

来る秋に期待しながら空を見る。

今年の夏は1度きりしかない。

来年の夏は、来年だけのモノであって、今年の夏とは違う。

でも、別段寂しいと思わないのは、たぶん彼がいるからだろう。

永久永遠はないけれど、

過去にすがるよりは、未来に期待したいのだ。

だって私には、女としての時間が残り少ないのだから。

あと数年は大丈夫だと思う反面、

あと数年ほどしかないだろうなぁ、という気持ち。

40代になって初めて実感することだ。

だから私は、【そのとき】を迎えるまでは

ポジティブに夏をやり過ごしたい。




スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

はじめまして 

「そのとき」ってなにをもって「そのとき」なんでしょうね・・?
この春、40代に突入寸前のころの私は、焦りや不安でいっぱいでした。
どうあがこうと、40になったわけですが・・・w 
いまだに40代をどう過ごそうか、迷っているところです。
また寄らせていただきます。
とりあえずご挨拶まで・・。
  • moon 
  • URL 
  • 2005年08月31日 14時08分 
  • [編集]

【そのとき】の先にもあるきっとある【そのとき】 

【そのとき】はきっと来るんだろうけれど
そのときの先には多分
その時点で設定されるまた別の
【そのとき】があって
【そのとき】は、そんなふうに延々と
未来に続いて行くような気がします。

私たちに今出来ることは
現時点で見えてる【そのとき】までを
大事に過ごすことだけなんだけれど
そのプロセスそのものが
次の【そのとき】に続く何かなのよ、きっと♪

  • 葵 
  • URL 
  • 2005年08月31日 14時24分 
  • [編集]

過ぎる季節 

いろいろな【そのとき】がありますね。
私に【そのとき】のひとつが訪れました。

いつでも輝いている涼子さんのこと、
かげながら応援しています。


  • 鈴音 
  • URL 
  • 2005年08月31日 14時51分 
  • [編集]

 

船倉奈美=長谷川ちひろ(有名AV女優) 

すでに40本以上に出演。プロです。

ブログも、本人が書いているわけではなく、
事務所スタッフが、書いています。
皆さんは、AVのビデオ販売のいいお客様です。

現実は、兄もいない、一人っ子。
両親は、小5で離婚。母に育てられる。
高校中退で、スタッフの援交がきっかけで、
AV女優に。

皆をだます、新手の販売手法。恐るべし。

でも、やってはいけないね。
現役高校生のブログとの相互リンク。
相手は、子供。知らない訳だし。

みなさんは、どう思いますか?

↓↓本業 長谷川ちひろ=AV女優=船倉奈美
http://blog.livedoor.jp/funakura_nami/archives/50041217.html


  • 船倉おそるべし 
  • URL 
  • 2005年08月31日 20時06分 
  • [編集]

まだまだ 

少しご無沙汰してました。
急な仕事の成功と、パートナーとのショッキングな出来事で、憂鬱と快感が交錯して不安定になっていました。

40代、これからです。
自分の好きなことができる年代。
いろんな我慢も必要な年代。

流行は30年周期で繰り返されます。
ティーンエイジャーの頃の流行を、大人になった人たちが再び思い出すのが40代。

実力さえあれば、10代の気持ちで40代を気持ちよく過ごせますよ。

まだまだ。
  • Toshi 
  • URL 
  • 2005年08月31日 23時40分 
  • [編集]

 

だいじょぶだって。
先は長いよー。
死ぬまでOKっすよ(笑)
  • 蓮 
  • URL 
  • 2005年09月01日 00時22分 
  • [編集]

あはははは 

涼子さんは死ぬまで女だと思うw
いや、死んでも女だな^^;;
  • 愛徒 誠 
  • URL 
  • 2005年09月01日 00時37分 
  • [編集]

↑同感です 

きっとね、最後まで女なんだろうなと 思う
見習いたいものでございます
  • 宵闇亭夢猫 
  • URL 
  • 2005年09月01日 08時02分 
  • [編集]

私が妖怪になっても~♪ 

>moonさん
コメントありがとうございます。
何を以ってそのときというのか、それは
人それぞれの概念が違うでしょう。
私にも漠然としかわからないそのときですが、
かならず来てしまうものですからね。。。

>葵さん
言わんとしてることはよくわかりますよ~。
ただここで言ってる私の【そのとき】は、
女として必要とされなくなったというような意味で、
かなり限定されたカテゴリの【そのとき】なんです。
女をやめるのではなく、女を超越して人間として、
その後もニーズがあればよいのですが。笑

>鈴音さん
年齢は関係ないのかもしれないけれど、
やっぱり感じる年齢の壁。
【そのとき】がくるのが怖いわけじゃないけど、
冷静でいられるかどうかはわからないですね。
いつまでも、とは言わない。でも、
当分は輝いていたいデス。

>船倉おそるべしさん
ここのエントリ内容に関係ないので、
違うエントリを上げてみました。

>Toshiさん
お久しぶりです。コメントいただけて嬉しいです。
人生の中で、あれもしたいこれもしたい、
なぁんてことはないのですが、
もうしばらくは楽しみたい。(何を?w)

>蓮さま
カサカサになってもOK?笑
絶対だな?w 覚えとくよ~に!!(恐喝)

>誠さま
死んでも女かぁ~。。。夢枕に立つしかないなw

>夢猫さん
いえ、最後の最後は観音開きで神になります。(違)



  • 涼子 
  • URL 
  • 2005年09月01日 16時57分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年09月02日 07時24分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん