色は匂へど…

無理が通れば道理が引っ込む

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

避妊失敗、その後思ったこと

アフターピルをもらいに婦人科の門をくぐったとき、

医者から最初に聞かれたことは、

「出来たらマズイですか?」 という言葉だった。

確かに出産についての問題はない。

しかし、40代という年齢で、すでに二人の子供を授かっている私は、

素直に受け入れることができない。

もちろん、本当に欲しくて出産に臨む40代のご夫婦だってたくさんいると思う。

二人の気持が一致すれば、それはそれで良いことだ。

夫のほうは、安易に「出来たら産めば?」なんて言ってくれるが、

産む側として言わせてもらえば、

それなりの覚悟や不安が渦巻くわけで。

40代の男は、経済的にも精神的にもゆとりがあるからこそ出る言葉。

でも、

一緒に育てるとはいえ、かなりの比率の子育ては母親がするわけで、

子育てするには体力的にもキツイし、

子供が成人するときに還暦すぎているのは、かなりキツイ。

先の先まで考えれば、躊躇してしまう。

双方の意見が、バッチリ一致したときでなければ、

40代夫婦の出産はかなりのリスクを負うことになるだろう。

リスクといえば、初産ではなくとも、

40代の出産にはリスクが伴うことが多い。

高齢出産は、ダウン症児が産まれる確率だって高くなる。

そういうことすべてをひっくるめて考えて、

それでも尚、二人が出産に向けて同じ気持でいるのならそれもいいだろう。

今回私は、そこまで考えたわけではないけれど、

本能的に、もう出産したくないと思ったからアフターピルをもらいに行ったのだ。

もうすでに妊娠している40代の友達になら、

「大変だろうけどがんばって!」とエールを送ることもするが、

これから出産を考えている40代の友達には、

素直にお薦めできるとは思えない。

他人事だからとはいえ、安易にエールは送れない。

そんな気持でいる私は、冷たいのだろうか・・・。





リバタリアンさんの「妻と彼女に言えない事」よりTB
http://libertarian.blog7.fc2.com/blog-entry-261.html#trackback

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

決意・・・ 

間違ってないと思いますね。
やはり40代での出産はリスクあるものだし
ある程度の覚悟が必要なのだと私も思います。
夫婦での話し合いの上で必要な決意がいるでしょうね。
しかしアフターピルがある時代だからいいけど
男としても無責任では居られません。
やはりパイプカットした方がいいかな?と思案中ですよ。
  • 常務 
  • URL 
  • 2005年09月20日 14時06分 
  • [編集]

実際に 

子供が未だいなくて40代でも子供が欲しい
そういう人にはエールを送りたいと思います
(そういう人はリスクのことも知っていると思われ)
が・・・実際の所40で一から子育てはキツイです
私は35と38で出産しましたが・・・
ちょっとの違いですが、数年の差は激しいです
リスクの高さもこの年代ではえ?と思うほど上がりますしね
(1年違えば大違いです)
それもですが、体力的にもキツイです、マジで(^^;)
冷たいのではなく、現実的なだけだと思います
アフターピルの存在を知らなかったら産むかも解りませんが
知っている場合、私も婦人科に行くことを選ぶと思います
  • 宵闇亭夢猫 
  • URL 
  • 2005年09月20日 14時13分 
  • [編集]

この歳で・・・ 

40代の出産、女性は色んなコトが頭を過ぎると思います。
経済的に安定してるとは言え、一度手に入れた自由をまた手放さないといけない。
私はこの理由がイチバン大きいかな。
最近、この歳で「オレの子供を産んでくれ」なんて言われると思っていなかった。
もちろんそれは夫ではないけれど・・・
  • 瑠璃 
  • URL 
  • 2005年09月20日 20時47分 
  • [編集]

やはり 

体力的な問題が一番ですね
一番下の子は 「立って抱っこ」がなかなかできませんでした
腰にくるんだもん
彼は何も言わないけど
やっぱり好きな人の子供は欲しいと思います
無理ですけどね

  • 美夜 
  • URL 
  • 2005年09月20日 22時22分 
  • [編集]

TBありがとうございました 

年齢と受胎、、、、、微妙な関係ですね。
産む年齢も然り、育つまでの期間も然り。
正直な話、1人はいますから「焦り」というのはありません。が、やはり子沢山が羨ましい。
妻的には30代後半で、最後のチャンスになるだろうと思われます。
本当はもっと若い親に憧れてたんですが。。。。
  • リバ 
  • URL 
  • 2005年09月21日 10時25分 
  • [編集]

受胎調節 

>常務さま
パイプカット、していただけるものならしていただきたいw
まだまだ当分現役ですもんねーw
自分のためでもあり、相手のためでもあり。

>夢猫さん
出産が30代でも、後半ともなると、キツサは違いますね。
私は20代で二人産みましたが、
同じ20代でも、前半と後半では復帰の早さが違いました。
1年違いの差でも大きいと実感。

>瑠璃さん
私もね、義彦から言われましたが、
誰の子とかっていう以前の問題で、
もう私は出産したくない。
この自由な生活を手放すには、もう手遅れですw

>美夜さん
私の場合、今となっては、たとえ好きな人の子供でも欲しくない。
もしもそれほどの情熱が残っているのなら、
体力的な問題なんか無視しても産むのでしょうけれど・・・。

>リバさん
ぶしつけにTBさせていただきまして申し訳ございません。
高齢出産を否定してるわけではないのですが、
自分に置き換えると、どうしても無理という結論に。
幸いにも奥様はまだ後半といえど30代。
ご夫婦の思いが一致してるのなら、それもアリですね。
  • 涼子 
  • URL 
  • 2005年09月21日 12時23分 
  • [編集]

 

いろんなご事情おありでしょう。

N,HK宅では、40過ぎくらいからコンドーム等一切なし ・・・ だと思ったナー。

パートナー、最初は不安がっていたかも知れない。

でも、じきに慣れて。 自然が一番、と言ってました。
  • N<HK 
  • URL 
  • 2005年10月02日 13時29分 
  • [編集]

自然がいいけど・・・ 

>N,HKさま
そうは言っても、妊娠したくないんですもの。
うちの旦那さまは、ほぼかならずゴムつけてくれてます。
正直、私はゴムありゴムなし、どっちでも関係ないですね。


  • 涼子 
  • URL 
  • 2005年10月03日 15時35分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

真行寺涼子

  • Author:真行寺涼子
  • まだ女として機能する50代w

    17歳年下の康平とのことやら、
    過去の男のことやらのお話。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ
byできるじゃん